nin について | ninninnin

2022/05/15 01:03

「nin 」ニンは、ロスフルーツを積極的に利用するブランドです。

例えば、古くなって、シワシワになったりんご。

風災害で落ちて、傷ついてしまったりんご。


様々な理由で廃棄されてしまうフルーツたちを、
「美しくて、おいしい」商品に生まれ変わらせ、食卓に届けるのがninの役目です。

りんごバターをはじめとするninのフルーツバターは、添加物を一切使わず、料理人の知恵と腕、そして、
惜しみなく手間と暇をかけて、フルーツとバターを完璧に乳化させたパンのお供「スプレッド」です。


ninではフルーツを「ドレッシング」にも加工しています。


ピュレ状にまで煮詰めたフルーツシロップに、
静置発酵させた米酢、濃縮させた出汁、
3年以上熟成させた味醂などこだわりの調味料で味を整えて、
酸化しにくいとされる、米油やグレープシードオイルと合わせています。



日本全国の生産者さんと出会い、会話の中から生まれてきた商品たち。
「今、こんなフルーツがたくさん採れている。」
「使い道がなくて、困っているフルーツがある。」
「だったら、バターにしよう!ドレッシングにしよう!パスタソース、カレーもいいな。」
ninの商品は、こんなふうに出来上がるので、
通年販売しているりんごバター以外は、そのとき限りのものがほとんどです。
 
ぜひ、一期一会の出会いを、楽しんでください。